交通事故ゼロを目指して。

モータージャーナリスト清水和夫さん出演 レーダーセーフティご紹介特別動画を再生

その事故はなぜ起きたのか。徹底した調査から生まれた安全性。

事故原因の約88.5%*に対応する“レーダーセーフティ”。

天候に左右されにくい特長を持つレーダーセーフティのミリ波レーダーセンサーは、車両フロントにあるスリーポインテッド・スターの内部に内蔵されています。この安全運転支援システムは、ドイツ連邦調査局による交通事故統計に見られる事故原因のうち、頻繁に起こる約88.5%の原因に対応し、事故の回避や軽減、乗員の保護に効果を発揮します。

*:2006年ドイツ連邦調査局による交通事故統計(人身事故)
交差点での事故 28.5%、前方車両との衝突 22.1%、車線逸脱 15.1%、歩行者事故 9.5%、対向車との衝突 8.2%、車線変更 4.4%、障害物との衝突 0.7%

※数値はCクラスの場合

[88.5%対応]交差点での事故 28.5%/前方車両との衝突 22.1%/車線逸脱 15.1%/歩行者事故 9.5%/対向車との衝突 8.2%/車線変更 4.4%/障害物との衝突 0.7%

事故防止・軽減と乗員の保護に効果を発揮するCクラスのレーダーセーフティ

レーダーセーフティは、雨、雪、霧など自然現象の影響を受けにくい「ミリ波レーダー」などによって、周囲のクルマや状況を認識してドライバーをサポートする先進の安全運転支援システムです。このシステムと、全車標準装備の自動緊急ブレーキ機能、そして世界最高レベルの堅牢なボディにより、すべての乗員の安全を守ります。

  • 最適な車間距離をキープし、車線維持もサポートする ディスタンスパ イロット・ディストロニック 速度に応じて最適な車間距離を自動でキープし、前走車が停止した場合は自車も停止。車線のカーブを認識し、ステアリング操作もアシストします。
  • 見えない死角エリアを監視し安全な車線変更をサポートする アクティブブラインドスポットアシスト 車両の斜め後ろのミラーで見えない死角エリアを常にモニタリング。車線変更時の注意を喚起し、 側面衝突の危険を検知するとクルマが危険回避をサポートします。
  • 車線逸脱を防止する アクティブレーンキーピングアシスト クルマが車線から外れていることを検知すると、ステアリングを微振動させて警告。ドライバーの反応が遅れた場合でも自動的に補正ブレーキにより車線復帰をサポートします。
  • 後方からの衝突被害を軽減する [さらにCクラスにプラス] リア CPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム) 後方のクルマからの衝突の危険があると判断すると、後続車のドライバーにハザードランプで警告を発しながら、自車をブレーキでロックして、玉突き衝突などを回避します。
  • 突然目の前に現れた危険に反応し、歩行者などとの衝突回避もサポートする アクティブブレーキアシスト(歩行者検知機能付) 前走車だけでなく、前を横切るクルマや歩行者などと の衝突の危険性に対して警告を発し、ドライバーが ブレーキを踏むと危険回避のための強力な制動力 を発揮します。さらに衝突の危険性の警告にドライバーが反応 しない場合、システムが衝突を避けられないと判断 して、自動緊急ブレーキが作動。被害軽減を効果的にサポートします。
  • 危険を察知し万一に備える PRE-SAFE®(プレセーフ) 衝突直前、調整される数センチ。このわずかな差が生死を分ける大きな違いになることがあります。メルセデスでは長年の膨大な事故現場のデータにもとづき、衝突時の乗員のダメージを最低限に抑える セーフティ技術「PRE-SAFE®」を開発。これはわずか数秒の間に、「乗員の命を守りやすい状態」へと可能な限り調整する世界で唯一 のメルセデスが開発した独自の安全システムです。

※Cクラスのレーダーセーフティの機能説明となります。

スペシャル動画

モータージャーナリストの清水和夫さんに、レーダーセーフティの機能とメルセデスの安全哲学をご紹介いただきました。
詳しくは、動画をご覧ください。

「ドライバーが安全運転にいつも高い気持ちを持って臨みながら、(レーダーセーフティの)システムが助けてくれる。すると結果的にドライブが楽しくなって、もっと快適になります。(レーダーセーフティは)一人でも多くの人に体験していただきたいと思います。」

レーダーセーフティご紹介特別動画を再生

交通事故ゼロを目指して。ダイナミック セーフティ キャンペーン

メルセデスでは、交通事故ゼロを目指して、先進の安全装備「レーダーセーフティ」、そして独自の四輪駆動「4MATIC」搭載モデルに、ご購入サポートをご用意しました。キャンペーン対象モデルから、ご希望のコースをお選びください。

キャンペーンの詳細はこちら

  • Facebook

  • Twitter

  • Instagram

  • Youtube

交通事故ゼロを目指して。ダイナミック セーフティ キャンペーン

キャンペーンの詳細はこちら

キャンペーン情報はこちら