The Genuine Parts メルセデス・ベンツ純正ワイパーブレード

どのワイパーブレードを使っても変わらない?

ワイパーブレードのようなゴム製部品にも、メルセデス・ベンツのノウハウが息づいています。
最適な拭き取り品質とロングライフを実現する独自のラバー組成。ノイズやビビリを低減した滑らかな動作。
スムーズで確実な着脱性。
そして、交換時期がひと目で判るメンテナンスインジケーター。

雨の日のドライブでも最大限の安全を確保する重要な部品として、メルセデス・ベンツはワイパーブレード1本にも徹底的にこだわっています。

半年でサッカーピッチ13面分を拭くワイパー

フロントウインドーに付着した水滴を拭き取り、クリアな視界を確保することがワイパーブレードの役目です。それは他メーカーのワイパーブレードも変わりません。しかし、メルセデス・ベンツはその「質」にこだわります。
ワイパーアームとワイパーブレード、スプリングレールの張力バランスを車種ごとに最適化することで、位置によって曲率が微妙に変化するフロントウインドーに、ワイパーブレードを確実かつ均一な力でフィットさせます。これにより確実な拭き取り性と、ノイズやビビリのない極めて滑らかな動作を実現しています。
ワイパーブレードそのものも、複数の成分を配合したメルセデス・ベンツ独自のラバー組成を採用。最適な拭き取り性とスムーズな動作に貢献するとともに、優れたロングライフ性も実現。競合他社製品との比較テストにおいて、2倍もの耐久性を持つことが確認されています。

過酷な耐久テストを実施

メルセデス・ベンツは、信頼の純正部品のひとつとして、ワイパーブレードにも厳しい基準を設けています。
世界90%という圧倒的なシェアを持ち、メルセデス・ベンツの協力サプライヤーでもある、フランスのワイパーメーカー、ヴァレオ社の規格に準じた耐久性テストをはじめ、金属部分の耐腐食性を確認するISO 9227 塩水噴霧試験、ゴムの劣化要因のひとつであるオゾンに対する耐性試験など、さまざまなテストを実施。高速走行時の浮き上がりを防止する全体のデザインも、本格的な風洞実験を経て決定されています。

純正ワイパーブレードのエンドキャップ部分に刻まれたスリーポインテッドスターは、すべてのテストをクリアした信頼の証です。

いかなるときにもクリアな視界を提供したい

雨が降り出してワイパーを作動させると拭き残しの筋が…。「しまった、この前の雨の時に交換しなくちゃと思ったのに」。なんて覚えはありませんか?
そんなうっかりを防止し、突然の雨にもクリアな視界が得られるよう、メルセデス・ベンツの交換用純正ワイパーブレード(一部を除く)には、交換時期がひと目で判るインジケーターが装備されています。

新しいワイパーブレードに交換後、ワイパーブレード先端にある保護シールをはがすとメンテナンスインジケーターが有効になります。天候や気候の変化によってインジケーターが黒色から徐々に黄色へと変化。約12~15ヵ月後に三角形のコーションマークが浮かび上がり、交換時期であることを知らせます。

常に安全なドライブを提供するための、メルセデス・ベンツ純正ワイパーならではの装備です。

どのワイパーブレードを使っても変わらない?

泣き叫ぶ赤ちゃんと若いお父さん。ようやく赤ちゃんが泣き止んだと思いきや、激しく降り注ぐ雨。
そんな中で、なぜ赤ちゃんは眠っていられるのでしょう。
メルセデスの静かで優しく動くワイパーが快適なドライブを実現します。

  • 正規販売店検索はこちら
  • 正規販売店へのリクエストはこちら

Page Top